投資政策
大型のサービス業プロジェクトに関する企業誘致政策
发布时间: 2012/11/23 16:06:52 | 来源:

   第一章 総則

    第一条 わが市のサービス業の発展を加速し、都市のサービス機能を高め、核心競争力を強めるために、『国務院がサービス業の発展を加速するに関しての意見』「国発[2007]の7号」の精神及び市委、市政府の重要な配置によって、サービス業の投資額が多く、周期が長く、効き目が出る遅くの特色に対して、本政策を特製する。

第二条 本政策が大石橋市朝陽路以東、紅旗路以西、幡竜大街以南、石橋大街以北の2.4平方キロメートル以内に、建築面積は5万平方メートル以上で、投資総額は2億元以上の大型のサービス業プロジェクトの建設、経営に適用する。

  • 土地の使い

    第三条 投資規模に基づいて土地を分譲し、企業は公示譲渡方式により土地使用権を取得できる。そして、用地を片付けるサービスを提供する。

    第三章 財政政策

    第四条 新し設立のプロジェクトに対して、経営の日から三年内、同級財政から企業の年納さめるべきそして実際に納める営業税の地方留成部分の100%金額を奨励、第四年目から第五年目まで地方留成部分の50%金額を奨励して、当プロジェクトのインフラと一連の設備を建設する補助にする。

    第四章 料金優遇政策

 第五条 新設企業に投資場合は、建設の過程中で、行政事業性料金、、政府性基金、サービス機関の料金を減免する。

  • 外資系企業投資政策

    外国系企業は国内企業の優遇政策を享受する以外、また以下の政策を享受する。

    第六条 新設外資に投資場合は、登録料、評価費や出資検査費などを市財政から立て替えて負担する。

第七条 新設外資のプロジェクトに対して、経営の日から三年内、同級財政から企業の年納さめるべきそして実際に納める営業税の地方留成部分の100%金額を奨励、第四年目から第五年目まで地方留成部分の80%金額を奨励して、当プロジェクトのインフラと一連の設備を建設する補助にする。

第六章 審査する方法

     第八条 固定資産投資額はサービス業局が公然と選定した乙種以上の仲介機構が発行する評価報告よって、監査部門が審査した後で、大石橋市企業誘致作業指導者グループの審査許可が最後に確定する。

第九条 外資系企業の固定資産投資額は営口市外国為替管理局が発行する登録公文書及び仲介機構が発行する資金調査報告によって、監査部門が審査した後で、大石橋市企業誘致作業指導者グループの審査許可が最後に確定する。

    第七章 付則

    第十条 新し成立のプロジェクトは必ず本市の行政部門に企業の登記、納税を登記し、契約によって土地を使う。時間どおりに工事を始めていない、竣工しない場合に、投資額は時間どおりに所定の位置につかない場合に、固定資産投資額は標準に達していない場合に対して、その優遇措置を取り消す。

    第十一条 本政策は公表された日から施行する。解釈権は市サービス業局に持される。

投資政策 更多 >>
大石橋市新聞、ネットワークニュースセンター主宰
E-mail:dsqsbs@163.com Tell:0417-5612288 ICP:辽ICP备05015523号
人訪問者