投資関連サービス機関

 

大石橋市行政審査サービスセンター:グリーンチャンネルを創立し、サービスブランドを製造

大石橋市行政審査サービスセンターは市委、市政府及び営口市の行政審査事務室の正しい指導の下で、各部門の支持及び全体の従業員の努力の下で、近く1年間の試運転を通って、2011年6月15日には正式に運行した。センターはずっと「高い効率、便利で、規範」の宗旨を堅持し、「省内県レベルの一流行政審査サービスセンター」を建設するという総体的な目標よって、適切に進駐する部門の審査許可の事項に関する組織、監督、管理、サービスの機能を履行し、全市32の部門に関連する行政審査サービスと料金徴収のために総合審査許可のサービス?プラットフォームを提供する。

一、良い素質を持つチームを訓練し、学習型センターを努力して打ちたて

一つは育成訓練を強化する。しっかり学習が第一の思想を確立し、ずっと政治理論と業務能力の育成訓練は従業員の素質を高める有効な方法にし、絶えず育成訓練の方法を革新し、計画的に育成訓練のイベントを展開する。金曜日の午後3:00ごとに「大きい教室」というイベントを展開することを堅持し、相関する書類を学ぶ以外、各部門の従業員ウィンドウによって順次に本部門関連している業務の知識を解説して、各部門の間の交流を強化した。もう一つは制度建設を強化する。既存の管理制度のもとで、出席、日常管理と作業の責任制を更に完全なものとする。適切に清廉公正、セルフコントロール、作業を進める能力を高めて、それぞれの仕事が順調に展開することを促進した。三つは定期的に首席指導者、担任者やの会議を開いて、行政審査に対する指導者の意見、要求を聴取して、共に管理に参与して、行政審査の中で出会う各種類の困難を解決する。

二、良いイメージを作り、サービス型センターを努力して製造

一つは機能を明確にする。政府と広大な人民群衆の架け橋にとして、センターの仕事効率の高低やサービスの優劣は直接に大石橋市のイメージを影響する。大石橋市の第五回党の代表大会が開催された後で、に発展して、通って真剣にすいて、「一流なチームを建設、一流な環境を作り、一流なサービスを提供、一流な業績を創造こと」という理念を確定した。二つはサービスの基準を規範に従う。『センターの従業員の行為規範』を制定して、ウィンドウ人員に対して標準化の管理を行って、異なるタイプの審査許可の事項に対して内容明確な要求を出した。もう一つはサービスのルートを広げる。集中的にプロジェクトの審査許可『サービスの案内』と企業サービスの連絡カードを編集整理し、内容は本市の企業誘致、資金導入する政策、審査許可の事項に関連している材料と連絡用電話などで、無料で企業に発給する。

三、最適化の流れを選択、効能型センターを努力して製造

一つは対連合して審査、連合して許可することを押し進める。サービス型政府の建設を進めるため、仕事の能率を高めて、各部門が高い効率で運営することを確保して、2つ以上の部門で審査許可を取り扱う場合、相関部門を組織して共同で審査許可する。「グリーンチャンネル」の審査許可の流れを制定し、重大なプロジェクトに対して手続きが最大限度で簡略化する。二つは許可審議部門と調和して、ウィンドウ人員に十分に権限を授けて、絶えず審査許可の流れを合理化する。三つは電子監察のシステムを利用して、ウィンドウに対して監督を実施する。規定に違反する場合、規定の時間に処理し解決しない場合、具体的な作業に効能が低くい場合、市紀律検査監察機関は責任者を問責する。

四、理念を革新し、創新型センターを努力して製造

企業誘致、資金導入する作業を促進するために、投資環境を最適化にして、本市は『「グリーンチャンネル」を創立、プロジェクトを審査許可する中に全行程の代理制を実施するに関して意見』を発表する。一は人員を育成訓練して、サービスの効能を高める。二はサービスモデルを革新して、全行程代行を推進する。三はサービスする書類を創立して、全行程のフォローアップサービスを提供する。

五、党の建設をつかんで、調和がとれているセンターを努力して製造

「サービスをめぐって党の建設をつかむことを堅持して、党の建設をしっかりつかんで調和がとれている」の構想を促して、センターの全面的な建設を推進した。党支部の創立という有利なきっかけを十分に利用して、全体の党員を組織して党支部民主生活会と党員の組織活動会を開く。真剣に営口市と本市の党の代表大会精神を学んで、絶えずに党の思想政治建設、組織建設、風紀の育成と反腐敗の建設を強化する。

大石橋市新聞、ネットワークニュースセンター主宰
E-mail:dsqsbs@163.com Tell:0417-5612288 ICP:辽ICP备05015523号
人訪問者