速報
大石橋市第七期人民代表大会の第一回の会議は成功裏に閉幕され
发布时间: 2017/12/6 17:39:06 | 来源: 大石桥新闻网

   12月6日午前、大石橋市第七期人民代表大会の第一回の会議は首尾よく各の議事日程を完成した後で部隊講堂でみごとに閉幕された。会議でわが市の来年の五年間に発展する雄大な目標を明確にし、また、新しい一期の市人大常務委員会の指導グループと常務委員、市政府の指導グループ、市監察委員会の主任、市人民法院の院長、市人民検察院の検察長が選挙で生まれた

   会議に出席するべきである代表が244人だが、実に241人が出席し、三人が用事で欠席して法律の規定に合った。

   王心宇氏、劉国新氏、張殿波氏、李家禄氏、聶巍氏、李栄利氏は会議の議長を担当した。市指導者韓文志氏、于志軍氏、韓徳帥氏も貴賓席に着席した。

   議長の劉国新氏は会議を司会した。

  『選挙法』、『組織法』と今回の会議の選挙方法によって、張殿波氏が大石橋市第七期人大常務委員会の主任に、李栄利氏、姜興波氏、劉家宽氏、張波氏が常務委員会の副主任に、于乃富氏などの28人が常務委員会の委員に、王心宇氏などの65人が営口市第十六期人民代表大会の代表に選ばれた。

 

  
 

  会議で韓文志氏は大石橋市人民政府市長に、韓徳帥氏、張軍氏、王亜全氏、李申功氏、袁世君氏は大石橋市人民政府の副市長に、趙連海氏は大石橋市監察委員会の主任に、徐成大は大石橋市人民法院の院長に、高兵氏は大石橋市人民検察院の検察長に選ばれた。

   市人大常務委員会の主任張殿波氏は新しく当選する同志達を連れて宣誓した。

   韓文志市長は新しい一期の政府を代表して発言した。市長を担当する仕事は全体代表の重大な使命で、全市の人民の切実な期待を持っているので、新しい起点に立って省、市、大石橋市委員会の強靱な指導の下で、しっかりと今期の人民代表大会が確定した目標をめぐって、初めの心を忘れないで責任を果たして、大石橋市の経済発展のために力を尽くすと指摘した。

  市委書記王心宇氏は市委員会を代表して会議が円満に行われることや新しく当選する同志に対して熱烈な祝賀の意を表した。人大の指導者の持ち場を離れている同志に対して崇高な敬意を表した。        

   午前11時30半に、人民代表大会の大石橋市第七期委員会の第一回の会議は雄壮な国歌の声の中で成功裏に閉幕された。 

記者 勇緒義 徐子慧  歴雯雯

大石橋市新聞、ネットワークニュースセンター主宰
E-mail:dsqsbs@163.com Tell:0417-5612288 ICP:辽ICP备05015523号
人訪問者