速報
大石橋市政治協商会議第七期委員会の第一回の会議は盛大に開幕され
发布时间: 2017/12/4 10:12:42 | 来源: 大石桥新闻网

心を込めて力を集め、責任を果たし

   新しい青写真は人心を奮い立たせて、新しい使命は人に奮い立って前進するように催促している。12月3日午前、全市に注目されている中国人民政治協商会議の大石橋市第七期委員会の第一回の会議は部隊講堂で盛大に開幕された。全市の各界の政協委員はそろって会議の期間に真剣に職責を履行して積極的に提案し、わが市における経済社会が持続的に健康で発展するために貢献を作り出す。 

   市委書記王心宇氏、市人大常務委員会の主任劉国新氏、市委副書記、市長代理韓文志氏、市政治協商会議の主席田宝哲氏などの指導者、市退職する古い指導者などは会議に出席した。営口市監督指導チームのメンーバは会議に出席して監督指導した。

  

   議長のを担当するのは田宝哲氏、于志軍氏、王旭光氏、劉天忠氏、高明泉氏、钟毅氏、劉英偉氏、宋偉氏、楊子江氏である。

   市政治協商会議の副主席の王旭光氏は会議を司会した。

   今回の会議に254人の委員が出席するべきであるが、用事で、病気で11人が休暇を取り、実に出席する委員が243人で、『政協の規程』に合った。 

   午前9時、国歌の音に伴って、中国人民政治協商会議大石橋市第七期委員会第一回の全体会議は正式に開幕された。

   田宝哲氏は会議で『政治協商会議大石橋市第七期委員会常務委員会の仕事の報告』を行った。

  『報告』は六つの方面から政協の大石橋市第六期委員会がこの前の五年間の仕事に対して総括した。

 『報告』は六つの方面から市政治協商会議の第七期の委員会及びその常務委員会の今後の仕事に対して意見を出した。

   政協の副主席钟毅氏は政協の大石橋市の第六期の委員会常務委員会に頼まれて大会に5年以来の提案の仕事の情況を報告した。

   また、招待を受けて会議に出席したのはそのほかの副県級の指導者、大石橋市で働いている遼寧省と営口市の政協委員、駐在部隊の上級指導者、各の人民団体の主要な指導者、各の鎮区と農場の党委書記、五つ星ランクの企業の担当者である。

記者 武仲勇 車微  田浩  張鯤

大石橋市新聞、ネットワークニュースセンター主宰
E-mail:dsqsbs@163.com Tell:0417-5612288 ICP:辽ICP备05015523号
人訪問者